(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

2018年1月号(No.178) That's 雑学

■『ありがとう』の反対語は?
答えは『当たり前』です。ありがとうは漢字で『有難う』と書いて、有る事が難しいという意味です。よって反対語の当たり前は『有るのは当たり前』という意味なのです。

■ 暗い所で猫の目が光るわけ
猫の網膜は反射板のようなもので光をはね返すため、闇で光って見えます。しかし猫の目は繊細なので強い光を浴び過ぎると失明します。フラッシュ撮影はしないで下さい。

■ 歯磨き粉の使用期限っていつまで?
メーカーの話では歯磨き粉チューブのお尻に製造年月日が明記されてあり、未開封だと3年は保てます。ただし開封したら、なるべく1年以内に使い切りましょう。

■ 刺身に添える『つま』と『けん』の違い
『褄(つま)』は刺身に添えるものの総称で、ワカメやシソの花、わさびなどを指します。『剣(けん)』はつまの一種で大根や人参を細く切ったものを指します。

■ 意外と低かった!宇宙飛行士の給料
『宇宙飛行士』の求人は倍率100倍以上で、優秀な知識と相当な適性が無いとなれない職業ですが、宇宙飛行士の月給は意外と低く、30歳時点で月30万円程です。

■ 赤ちゃんパンダがピンク色の理由
パンダの赤ちゃんは生まれた時は真っ白ですが、次第に毛色がピンク色になります。母親が子供の体を清潔に保つために舐め回すからです。つまり母親の愛情の証なのです。

■『アカデミー賞』こそが名誉
世界映画界の最高峰『アカデミー賞』を受賞した者に与えられるのはオスカー像一体のみで賞金はありません。映画界で重要なことは、賞金より『名誉』なのです。

■『孫の手』は孫じゃなかった!
『孫の手』は、実は孫ではないことをご存知ですか。中国の伝説の天女『麻姑(まこ)』に由来します。彼女は美しい天女で、鳥のように長い爪を持っているそうです。

■ 鉛筆の記号は何を意味するの?
鉛筆の種類です。『B』はブラック(黒色)、『H』はハード(硬い)、『F』はファーム(引き締まった)という意味です。尚、鉛筆の芯は黒鉛と粘土で出来ています。

■ イギリス発祥の『ナニー(Nanny)』
イギリス発祥の『ナニー』は在宅や訪問で子供の面倒と家庭教師を行なう保育のプロです。ベビーシッターとは異なり、保育知識や技術を乳母専門学校で取得します。

■ 新品の乾電池を見分ける方法
乾電池を落とすだけです。上から落としてもしっかり立つものが新品です。理由は化学反応でガスが発生するため、この方法が使えるのはアルカリ電池の単3電池のみです。

■ 横浜名物の崎陽軒『シウマイ』
横浜名物のしゅうまい『シウマイ』の語源は、栃木県出身の初代社長の訛りで出来たものです。訛った言葉が中国語の発音に似てると知人に褒められ、登録したそうです。

■ 女性や子供の甲高い声はなぜ黄色?
一説にはお経から来ています。お経の文字の横に音の高低を表す目印に色をつける際、音程のうち最も高い声が黄色でした。その名残が現在も残っています。

■ ①『マトリョーシカ』人形は日本生まれ!
実はロシア民芸品『マトリョーシカ』は、日本発祥です。1980年代、箱根の正教会を訪れたロシア人が『入れ子式の七福神こけし』を母国に持ち帰ったのが始まりです。

■ ②『マトリョーシカ』は少女の名前
『マトリョーシカ』は、ロシアの少女の名前という諸説があります。頭巾を被り、サラファンという民族衣装をまとい、地方の名産品を抱くなどの絵柄が多いそうです。

■ みかんの袋も一緒に食べよう
みかんの袋につく白い筋は『アルベド』といい、実より袋や筋の方が栄養素が多く含まれます。アレルギー緩和や肥満防止等の効果がある為、みかんは丸ごと食べましょう。

ページ移動