(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

人生攻略のてびき【2020年7月号 No.208】File.0005

マイホームVS賃貸
      どちらが得か?
 今回は、永遠のテーマとも言うべき『マイホームが良いのか、賃貸が良いのか』という論争に決着をつけたいと思います。結論から言うと『資産価値のある中古物件を、現金で買う』という選択が人生を攻略する上での最適な選択なのではないでしょうか。

■ マイホーム購入は投資

 まず大前提として、マイホーム購入は、『夢やロマンではなく、投資である』ということを理解して下さい。この考えに納得できない方は、この先を読んでも時間の無駄ですのでご承知願います。では、マイホームを資産として保有するためのポイントをまとめます。

① 安い家を買う
② 現金で買う
③ 収益性の高い物件を買う

 この3つを押さえておけば、マイホームは、良質な資産になるはずです。

ファイル 1688-1.jpg

■ ①安い家を買う

 商売の鉄則は『安く仕入れて高く売る』ですから、家は安く買う必要があります。そのためにはまず、常に不動産情報を見て、気になる物件があったら見学に行きましょう。物件を何十件と見ていると、どの物件が安くて、どの物件が高いのかがわかるようになります。主婦の方なら、スーパーで売っている野菜が、高いか安いかはすぐにわかるはずです。これは、毎日のように野菜を手にとり、安くて良いものを買う習慣が身についているからです。不動産は何度も買う訳にはいきませんから、買う前に、出来るだけ多くの物件を見ましょう。

■ ②現金で買う

 住宅ローンの金利は低くて有名ですが、金利がどれだけ低くても、長期的には莫大な金額になってしまいます。また、新築物件は、買った瞬間から価値が下がりますし、現金で買える方は少ないと思いますので、良質な中古物件を探すのが良いと思います。具体的には、売り土地(古家付き)の300万円以内に絞って探すと良いでしょう。少し田舎であれば、100万円程度の物件もゴロゴロしています。これなら、リフォーム費用を考慮しても300万円程度に抑えられる物件を探すことが可能です。

■ ③収益性の高い物件を買う

 マイホームの購入は、売る事を前提に考える事が肝要です。買う前から売る事を考えると言うと、違和感を感じる方もいると思いますが、人生、何が起こるかわかりません。最悪の事態を想定しておけば、緊急事態が起きてもパニックに陥ることは避けられるでしょう。土地が広ければ、家庭菜園などで家計費を抑える事が可能ですし、民泊として部屋を貸し出すのも良いでしょう。ただし、民泊ができない地域もありますので注意が必要です。他にも、撮影スタジオとして貸し出したり、自力でリフォームをして、その様子をSNSなどで公開しながら収益を上げる方法もあります。通常、住宅としての賃貸物件で収益を上げることは制限されている場合が多いですが、持ち家なら、無限の可能性があります。
■ まとめ

 もうお気づきだとは思いますが、マイホームは資産となり、賃貸物件は資産とはなり得ません。つまり、マイホームは投資で、賃貸は投資ではないという事です。私たちは、そもそもジャンルの違う、似て非なる二つの事柄についてどちらが良いのかという議論を繰り広げてきました。本コーナーは、人生100年時代を豊かに生きるための方法を提案するものですので、あえて『資産価値のある中古物件を、現金で買う』という選択が有利という結論を出しましたが、マイホーム購入を投資と考えられない方は、賃貸の方が良いと言えるでしょう。資産とは、保有することで長期に渡って利益を生んでくれるものです。あなたにとって、マイホームが良い資産であれば、運用の仕方次第で長期的な利益を生んでくれるはずです。逆に、良い資産でなければ、不利益を被る可能性もあります。投資には、リスクもつき物ですので、十分に理解してからマイホームを購入して下さい。

ファイル 1688-2.jpg

ページ移動