(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

Dr.X【富士市立中央病院】柏木 秀幸医師

地域医療の最前線に立ち、市民の健康を守るために日夜尽力する『ドクターX』は、市民の頼れる存在!困った時のヒーローです。このコーナーでは、地元で活躍する医師を紹介します。

ファイル 1218-1.jpg

院長として

富士市の基幹病院である富士市立中央病院。この病院を支える柏木秀幸院長は、今年の4月に中央病院の院長に就任し、安心・安全な医療の提供に日々尽力しています。柏木院長は、福沢諭吉の生家のある大分県の中津市出身で、歴史溢れる城下町で育ち、小学校・中学校では音楽部に所属し、アコーディオンを担当していたそうです。小学校のグランドの裏に自宅があった為、小学校時代は、よくグランドで遊んだと言います。大学時代は、文化部から一転、バレーボール部に入部し、毎日汗を流したそうです。歯科医であった父親の影響もあり、医学部に進学したという柏木院長。患者さんが良くなっていく事が医者としてとても嬉しい事であり、モチベーションも上がります。また、患者さんとの信頼関係を築く事も重要だと言います。
富士市立中央病院では、救急医療の維持・高度医療の提供・地域連携の推進という3つの使命を全うするために、患者さん本位の医療を実践し、急速に変化する医療に対する適応能力や個々の事態に対する問題解決能力を有する次代の医療人の育成に力を注ぎ、将来にわたり安心・安全な医療を提供しています。現在、中央病院には約90人の医師が勤務しており、その半数は若手の医師との事です。『医療者として一人前になるためには、患者さんと接することが大切』というモットーを伝え、若手医師を育てていくという使命を果たしているのです。

興味を持つ事

「健康で長生きする為の秘訣は、何事にも好奇心を持ち、自ら考え、行動していく事です。いくつになっても勉強の大切さを忘れず、挑戦し続けるからこそ、心身が活き活きとしていられるのだと思います。」とのお言葉を頂戴しました。
  
-------------------------------------------------------------------------------------------------

富士市立中央病院 
〒418-0108 静岡県富士市高島町50番地
TEL:0545-52-1131

診察項目:
糖尿病・内分泌・血液内科/呼吸器内科/消化器内科/腎臓内科/神経内科/
精神神経科/循環器内科/心臓血管外科/小児科/外科/整形外科/形成外科/
脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/
麻酔科/病理診断科/歯科口腔外科

外来診療:月曜日から金曜日
午前8時から午前11時まで(診療開始は、午前8時30分から)

休診日:土曜、日曜、祝日、年末年始

富士市立中央病院HP:
http://www2.city.fuji.shizuoka.jp/~byoin/index.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ページ移動