このコーナーでは、月刊無料情報誌「アウターネット」で紹介した、地元(富士市・富士宮市・旧富士川町・芝川町)のお勧めスポットや史跡・名勝・文化財・観光スポットなどを紹介しています。

記事一覧

小休本陣 常盤家住宅主屋【2012年12月号No.117】

アップロードファイル 75-1.gif

■ 建物の歴史

 富士川駅徒歩25分の場所に小休本陣常盤家住宅主屋があります。安政元年(1854)の安政東海地震でも倒れなかったと言い伝えられており、現存する建物はそれ以前からあると考えられ、いつ建造されたのか明らかではありませんでした。平成9年に富士川町教育委員会が調査を行った結果、常盤家所蔵の古文書から、安政2年に描かれた家相図と、安政3年に書かれた『大地震により倒壊した住居再建のための借り入れを幕府に願い出る』と言う文書が見つかりました。その後立替えの記録がないことから、安政3年以降で江戸時代末期に再建造されたものと推測されています。
アップロードファイル 75-2.gif 

■ 有形文化財

 一部改造が行われていますが、柱の配置や構造材は建築当初のものと推定されています。この結果、平成10年に国の有形文化財に登録されました。富士川町は、この建物を保存するために平成12年〜平成15年に渡り常盤家の復元工事を行いました。

アップロードファイル 75-3.gif 
■ 常盤家

 常盤家は富士川渡船の名主でした。その他、大名が休息等に使う東海道・岩渕間宿の小休本陣の役割もしていました。ちなみに、女優の常盤貴子さんのお父様の実家ということで、常盤さんも何度か訪れているそうです。 

アップロードファイル 75-4.gif

■小休本陣常盤邸
所 在 地:富士市岩渕455番地
営  業:土・日・祝(9;00〜16:00)※平日見学希望の方は要予約
問合わせ:0545-21-3380