(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

Dr.X【富士宮市立病院】榊間昌哲 医師

地域医療の最前線に立ち、市民の健康を守るために日夜尽力する『ドクターX』は、市民の頼れる存在!困った時のヒーローです。このコーナーでは、地元で活躍する医師を紹介します。

ファイル 1226-1.jpg

腎臓内科のエキスパート

富士宮市立病院の内科科長である榊間昌哲医師は、平成20年に富士宮市に来ました。沼津市出身で、加藤学園暁秀初等学校に入学、高校卒業までを同校で学びました。幼少期は海へ釣りに行ったり、昆虫採集をするのが好きだったそうです。少年期には、サッカー部に在籍し、文武両道の毎日を過ごす中、大学の進学について考える時期になり、親の勧めや、医師である親族からのアドバイスもあり、医師という職業に興味を持つようになったと言います。
医学部卒業後は、研修医として豊富な経験を積み、内科医として歩み始めました。現在は、腎臓内科専門医・透析専門医として、腎臓病患者さんの診療にあたります。休日でも、患者さんの様子を見に病院へ行ったり、後輩医師の指導をしたりしているそうで、研修医時代に学んだ『患者さんを責任をもって診る』という教訓が現在でも活きています。
富士宮市立病院では、定期的に腎臓病教室を開催し、医師や薬剤師、栄養士が連携して、腎臓病患者さんの指導にあたります。腎臓病は一生付き合っていく病気なので、患者さんだけでなく、それを支える家族も一緒に教室に参加する事が多いと言います。


健康で暮らすための秘訣

「腎臓病は、はっきりとした症状が出ない事が多く、異変を感じて病院に来た時には、すでに透析が必要な状態になっているケースが多々あります。疾患の種類にもよりますが、早期発見・早期治療は、症状を緩和できる可能性も高くなりますので、早期受診を心がけましょう。また、健康で暮らしていくためには何事も無理をせず、食事・適度な運動・睡眠というバランスのとれた生活をする事。同時に、信頼できるかかりつけ医をつくることが大切です。」とのお言葉を頂きました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

富士宮市立病院
〒418-0076 静岡県富士宮市錦町3番1号
TEL:0544-27-3151 FAX:0544-23-7232

診察項目:
循環器内科/小児科/皮膚科/眼科/耳鼻咽喉科/内科/外科/整形外科/脳神経外科/泌尿器科/産婦人科

外来診療:月曜日から金曜日
午前8時から午前11時まで(診療開始は、午前8時30分から)

休診日:土曜、日曜、祝日、年末年始

富士宮市立病院HP:
http://fujinomiya-hp.jp/

-------------------------------------------------------------------------------------------------