(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

Dr.X 2020年6月号【いその脳神経外科クリニック】磯江士郎 院長

地域医療の最前線に立ち、市民の健康を守るために日夜尽力する『ドクターX』は、市民の頼れる存在!困った時のヒーローです。このコーナーでは、地元で活躍する医師を紹介します。

ファイル 1672-1.jpg

概要

 富士市松富町の、いそえ脳神経外科クリニックは、頭痛、めまい、しびれなどに対する診断、治療から生活上のアドバイスまでを行います。また、富士・富士宮地区では唯一の頭痛専門医のいるクリニックです。

院長の横顔

 千葉県出身の磯江士朗院長は、中学から大学までを野球一筋で過ごした熱血漢です。高校時代は、自宅から高校まで片道約13 kmの距離を自転車で通っていたと言うから驚きです。学生時代に鍛えた強靭な肉体は今も健在で、現在は休日をマラソンに費やしています。毎月走りこむその距離は100~200 kmを数えるそうなので、もはや趣味の域を超えていると言えます。ま
た、マラソンだけでなく、ゴルフや医師会の野球部でも汗を流すというスポーツマンを地で行くスーパードクターです。

頭痛専門医が掲げる目標

 脳外科医の道に進む野球部の先輩が多かった事や、人の役に立ち、患者と共に闘う事のできる仕事に就きたかった事もあり、脳外科の道を志ました。医師になってからも、野球で培った多くのことが活かされていると言います。頭痛専門医として、富士市に推定約2万人いる偏頭痛持ちの方を全て診たいという目標を掲げ、これまでに偏頭痛の患者をおよそ1万人診てきたそうです。


頭痛で苦しんでいる方へ

 人口の8.4%の方が偏頭痛持ちと言われています。特に閉経前までの女性に多く、季節の変わり目は症状も出やすいです。市販薬を飲んで症状が悪化してしまうケースもある為、まずは医師に相談して下さい。頭痛には、脳卒中等の病気も潜んでいる事がある為、自己判断は禁物です。