(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

Dr.X 2016年1月号 【たなかメディカルスクエア】田中圭 医師

地域医療の最前線に立ち、市民の健康を守るために日夜尽力する『ドクターX』。
ドクターXは、市民の頼れる存在!困った時のヒーローです。
このコーナーでは、地元で活躍する医師をご紹介します。

ファイル 899-1.jpg

環境づくり

富士市津田町にある田中メディカルスクエア。コンビニのように誰でも気軽に入ることができるというコンセプト通り、診療所と感じさせません。院内には、患者さんがくつろいで待てるサロンも完備されています。また、医院の裏には、『たなかメディカルファーム』というドッグランの併設された畑があり、スタッフの方々が野菜を育て、野菜販売もしています(売上げは、ユニセフに募金)。たなかメディカルファームという農園がある事にも驚きましたが、ファームの看板が院長のお手製と知り、さらに驚きました。このように、院長とスタッフが一丸となった取組みがあるからこそ、患者さんとの会話もはずみ、信頼関係も構築されていくのだと感心しました。     

医師になるまで

昔から勉強嫌いで、テスト前でも全く勉強しなかった。結果、故郷の函館ではなく、都立の高校に進学したが遊び呆けてしまい、大学受験にも失敗。父親から蔑んだ目でみられた事がとてもショックでした。その屈辱を胸に、歯科医だった父より上を目指し、人生最大の猛勉強を開始。翌年に医学部進学を果たしました。苦しさの後には喜びがあり、その時に『継続は力なり』の意味が分かったそうです。

救急医療

田中院長は、富士市立中央病院に16年間勤め、その中で救急医療の必要性を感じ、救急医療体制の構築にも貢献してきました。富士市の救急患者の受け皿となるように年末年始も元日以外は開院する予定です。また、NPO法人医療危機管理支援機構の活動や県内で5人目の日本DMAT認定インストラクターとしても活躍しています。医療体制の確立や医療の向上、災害医療体制の構築に向け、尽力し続ける院長に頭が下がります。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

【略歴】
1988年 3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
1988年 4月 東京慈恵会医科大学付属病院 研修医
1990年 4月 東京慈恵会医科大学 大学院
1993年 5月 東京慈恵会医科大付属病院 心臓血管外科
1996年 4月 埼玉県立循環器呼吸器病センター 心臓血管外科
1998年11月 富士市立中央病院 心臓血管外科
2009年 1月 NPO法人医療危機管理支援機構 設立

【所属学会等】
日本外科学会
日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
日本内科学会
日本循環器学会
日本救急医学会
日本熱傷学会
日本集団災害医学会、他

【専門医】
外科専門医
心臓血管外科専門医
胸部外科指導医
認定産業医

-------------------------------------------------------------------------------------------------
たなかメディカルスクエア

富士市津田町183
TEL:0545-55-0188

診療科目:循環器内科、内科、外科

※年末年始の予定はご確認ください。

上記のQRコードが読み取れない場合、直接下記のURLを入力してご覧ください。
(ブログより医療情報をご確認できます)
たなかメディカルスクエアHP http://www.tanaka.clinic/

-------------------------------------------------------------------------------------------------