(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

おばあちゃんの知恵袋 2019年号

2019年12月号

■ 万能野菜
お鍋が美味しい季節じゃのぅ。お鍋に入れることが多い白菜の芯には、ビタミンC・カルシウム・β-カロテン等の様々な栄養素が含まれている上に、キャベツより糖質が少なく低カロリーなのでダイエットにもおすすめじゃ。風邪予防の他に、美肌効果、便秘改善、利尿作用もある頼もしい冬野菜なんじゃよ。
■ 金柑大根
喉がやられた時には金柑大根が良く効くんじゃよ。まず金柑の皮をよく水洗いして水気を切り縦半分にカットじゃ。大根は皮つきのままひと口大の大きさに角切りするのじゃ。大きめのボールに金柑と大根を入れ、はちみつを注ぎ、全体をよく混ぜるんじゃ。その後、保存容器に移し2時間位漬け置きして完成じゃ。
■ みかん風呂
みかんの皮をお風呂に入れると体を温めることができるんじゃ。みかんの皮には血行促進効果や保湿作用があるリモネンという精油成分が含まれていて、冬の入浴剤にぴったりなんじゃ。また、みかんの皮を天日に干して乾燥させた陳皮は漢方薬でもあり、老廃物を排出し、血の巡りを良くすると言われとるんじゃ。

2019年11月号

■ ボールペンを復活する方法
ボールペンにまだインクが残っているのに書けないのぅ。実は簡単にボールペンを復活させる方法があるんじゃ。インクが出にくくなったボールペンでティッシュの上に線を数本試し書きするだけ。力を入れずに一本線を引くことを繰り返す、たったこれだけで再度スムーズに出るようになるんじゃよ。
■ グリル掃除に麦茶パック
グリルの頑固な汚れを落とすのは一苦労じゃろう。そこで使い終わった麦茶パックじゃ。お茶には油分を溶かす成分が含まれていて、麦茶パックに水を含ませながら擦るように洗うと、焦げ付きや魚の脂が綺麗に落ちるんじゃよ。じいさんや~グリルの掃除をとっととするんじゃよ。
■ 辛い肩こりに
肩こり解消には新聞紙を丸めたものでの素振りがおすすめじゃ。肩より上に腕を振り上げる動きは、肩周りに適度な筋肉を付け、固まった筋肉をほぐし、さらに血流を促進して凝りを改善する効果もあるんじゃ。1日5分程度でいいのでお手軽じゃよ。さあさあ、健康体操を始めるぞ!

2019年10月号

■ 食べて簡単ダイエット
食欲の秋。食べ過ぎて太っちまった、そういう者も少なくないじゃろう。そんな人にピッタリなのが高野豆腐じゃ。高野豆腐は木綿豆腐を凍らせて乾燥させたものなんじゃが、実は凍らせることでたんぱく質が変質し、代謝を盛んにする働きが上がるんじゃ。低カロリーな上に脂肪燃焼作用があるすごい食品じゃよ!
■ 卵白洗顔
お肌が乾燥しがちなこの時期、おすすめなのが卵白洗顔じゃ。やり方は簡単で卵白を1個分を用意する。メイクを落とした後に卵白を顔に塗り、手のひらでくるくるマッサージした後、ぬるま湯で洗い流すだけなんじゃ。卵白には肌の再生を促す酵素が含まれているから、しっとりした仕上りになるんじゃよ。
■ 薬嫌いな子に
小さい子の中には薬が嫌いな子も多いじゃろう。咳止めの場合なら簡単な対策がある。ザクロの実を輪切りにし、砂糖漬けにし、そのエキスを飲むと咳止めになるんじゃ。冷水で割ってジュースにするのも良いぞ。甘くて美味しいので薬嫌いな子には良いじゃろう。ぜひ、お試しあれ~。

2019年9月号

■ ゴキブリ対策に
夏から秋はゴキブリの活動が盛んな時期で、キッチンに忍び寄るのが、多くて嫌になるのう。そんなゴキブリ対策にはゴキブリが嫌う香りのラベンダーやペパーミント、レモン等のアロマオイルを小皿等に盛った塩にを5~10滴程垂らしてゴキブリが出そうな場所に置いておくと良いんじゃ。
■ 喉の調子が悪いときに
この時期は、喉が乾燥しやすいじゃろう。喉の調子が悪い時には、梨がおすすめなんじゃ。梨に含まれているソルビトールという成分が喉の痛みを鎮め、また梨には、カリウムやビタミン、水分も豊富じゃから最適なんじゃよ。喉の状態が悪化する前に、早めの対応が必要じゃからな。お試しあれ!
■ ペットボトルでマッサージ
運動の秋到来じゃな。秋は代謝が高まる時期じゃから、簡単に代謝をアップさせる方法を教えてあげよう。八割位の水を入れたペットボトルを入浴後に、耳の下あたりから首に沿って鎖骨周辺を2~3分転がすと、褐色脂肪細胞が活性化して脂肪が燃焼するんじゃ。運動会も頑張るんじゃよ!

2019年8月号

■ 嫌~な、靴の臭い
夏の到来!ホントに暑さが厳しくなってきたのぅ。この時期は、靴が汗で臭くなって、特に蒸れやすい革靴やブーツなんかは臭いが気になってしょうがない。そこで10円玉の登場じゃ。靴に10円玉を入れておくと、銅イオンの働きで臭いの元であるバクテリアの繁殖が抑える臭わなくなるのじゃ。
■ 安いお肉を簡単に柔らかく
家計のためにも質より量、安いお肉を買ったわけじゃが、硬くて食べにくくてのぅ。そんな安くて硬いお肉を簡単に柔らかくする方法を、ばあちゃんは知っておるんじゃよ。焼く前に表面に砂糖を一つまみ振ってから、肉を焼くのじゃ。砂糖働きによって、肉を柔らかくし、筋っぽさを取ってくれるのじゃ。
■ 古い油がさらさらに
料理で油を何度も使って古くなると、どうしても粘りが出てくる。ばあちゃんは、そういう時にはじゃがいもの皮を使っているんじゃ。じゃがいもの皮を乾かして水気を取り、古い油で素揚げする事で酸化した油が徐々に中和され、さらさらになり、揚げ物がよりカラッと揚がるのじゃ。

2019年7月号

■ トイレ後の臭い
あ~、トイレが臭いよ~。家族とはいえ、こんなに臭いとなぁ。ばあちゃん、どうにかする方法知らない?そんな時はばあちゃんはマッチをシュッとひとすりしてたのじゃよ。マッチに含まれているリンという成分が臭いの成分に反応して臭いを消臭してくれるのじゃよ
■ 疲れた体に日本酒風呂
最近は、ばあちゃんも歳のせいか、昔より疲れやすくなったのぅ。そんな疲れた体には日本酒風呂が良いのじゃ。お風呂に日本酒を500ml位を目安に入れて入浴すると、血流が良くなり、肩こりを和らげ、更には保湿効果や美白効果まで期待できると言われておるのじゃ。
■ ケーキを冷蔵庫にしまう時には
うちの家族も甘い物が大好きでよくケーキを買ってくるのじゃが、そのまま冷蔵庫に入れるから直ぐにケーキがパサパサになってしまうの…。ばあちゃんは、パサパサのケーキは嫌じゃから、気づいた時には、一緒にリンゴを入れて冷蔵庫にしまってるんじゃぞ。

2019年6月号

■ 生ごみの臭い予防
うわぁ~。この時期は、ごみが特に臭うんだよね。生ごみの嫌なニオイの予防にはお酢が効果的なんじゃよ。お酢を水で2倍ほど薄めて、噴霧器に入れて使用するといいんじゃ。お酢は酸性なので、アンモニア臭や魚の生臭いニオイなどに消臭効果を発揮するからな。
■ 虫の予防法
かゆい、かゆい…。どうしたんじゃ?虫に刺されちゃったよ~(泣)虫予防をしないからじゃよ。虫予防には、ヨモギの葉を焼酎ですりつぶして、蓋付きビンに入れておくんじゃ。そうすると、虫さされやかゆみ止めに効果的なんじゃよ。ほれほれ、早よ、試すんじゃ~。
■ 卵のパック活用法
ばあちゃん、今日、種をもらったんだけど、どうする?卵のパックを用意するんじゃ。パックの底にカッターで少し穴をあけ、土を入れれば、手軽に10個分の種がまける容器になるんじゃよ。ほれ、種を持ってくるんじゃ。美味しい野菜ができるといいね~。

2019年5月号

■ 不眠のリラックス法は?
そうだの・・・急須で使用したお茶の葉をよ~く乾かして、枕に詰めるといいぞ。消臭・殺菌作用もあるし、お茶の香りがいいんじゃ。水洗いできないからまめに天日干しし、香りがなくなったら交換するんじゃぞ。静岡は茶に恵まれとるから、静岡県民にはぴったりじゃ~!
■ 部屋干しのコツ
部屋干しだと、なかなか洗濯物が乾かなくて…(泣)明日もこの体操服を使いたいのに、どうしよう…。そんな時は、新聞紙を一度、くしゃくしゃに丸め、広げて、その新聞紙を洗濯物の下に引くんじゃ。そうすると、洗濯物の乾きが早くなるんじゃ。
■ 手についた魚の臭い
あぁ~手が魚臭くなっちゃったよ~。ばあちゃん、どうしたらええの?そういう時は、大根おろしの汁で落とすと良いんじゃよ。大根に含まれる酵素が魚のくさ~い臭いを分解してくれるんじゃ。しぼったおろしは、夕食に使うから取っておくんじゃぞ。

2019年4月号

■ まぶたの腫れの解消法は?
こういう時は、コレじゃ。使用済みの紅茶のティーバッグを冷やして、まぶたの上で10分ほどパックするといいぞ。紅茶にはラマフラヴィンという目の腫れを解消する効果のある色素が含まれとるから、紅茶でパックすることで、目元が引き締まるんじゃよ。
■ 黒ずみフライパン・鍋の掃除には…
ゴシゴシ…洗剤じゃなかなか汚れが落ちないのぉ…。じいさんや~そんなに洗剤使って、勿体ないじゃろ(怒)そういう時は、歯磨き粉で磨くんじゃよ。歯磨き粉には、研磨剤が入っているから、フライパンや鍋のがんこな汚れ等には最適なんじゃ。はよ、始めるんじゃ!
■ 小さくなった石鹸は?
小さくなった石鹸は集めておいてある程度貯まったら、水を足して容器に移して電子レンジで約2分温めるんじゃ。柔らかくなったら形を作り、固めるだけでオリジナル石鹸に生まれかわるぞ。自分好みのアロマオイル等入れると、お洒落~な石鹸になるんじゃよ。

2019年3月号

■ 便秘解消法
はぁ…。何日も便が出なくて、お腹が痛いよ(泣)毎日、整腸剤を飲んでるのに出ないなんて、なんでかね。ばあちゃん、なんとしてくれ~。そういう時は、酒かすじゃ。酒造りで出る酒かすは、米の10倍の食物繊維が含まれているから、腸内環境整えてくれるんじゃぞ。
■ 肩の痛み…予防法は?
肩の痛みを軽くする為に効果的な方法は、新聞振りじゃ。腕を振り上げて、肩周りに適度な筋肉がつく他、固まった筋肉をほぐすことで、血流を促進し、こりを改善する効果も期待できるぞ。新聞を丸めて作ればいいから、家でも簡単にできるぞ。ぜひ、お試しあれ!
■ お手軽ダイエット法
冬に蓄えておいたせいで、去年買った服がきつくて着れん。まいったよ~。ダイエットせにゃいかんぞ!高野豆腐ダイエットをするんじゃ。高野豆腐には脂肪を燃やすアミノ酸が含まれとるから、ダイエット食には最適なんじゃ。よ~し、今日から早速始めよう!

2019年2月号

■ 乾燥肌対策法
最近、乾燥がひどいな…。肌もボロボロだよ。ばあさん、何かいい方法無いかね?そういう時は、これじゃ。入浴後に完全に水分を拭きとらないで、保水性のスキンクリームなどを塗り、しばらくラップを巻いて、なじませたら、仕上げにラップで軽く拭きとるといいぞ。
■ 老化予防は?
そうじゃの。密閉できる瓶に、クコの実(乾燥)100gと砂糖50~100g、ホワイトリカー1ℓを入れて、混ぜるんじゃ。混ぜた後は、冷暗所に2~3ヶ月置いたら飲めるぞ。まだまだわしは若いが、永遠の20歳でいる為には、老化予防も大切じゃからの。
■ 玉ねぎを切った時の涙を防ぐ方法
今日は、カレーにしよう!さてと、玉ねぎの皮をむいて、カット。あーもう、目が痛い。これじゃ、彼氏にも作ってあげれないじゃんよ。ばあちゃん教えて?そうじゃの。皮をむいたら、30分以上、野菜室に置くといいぞ。そうすれば、涙目にならずに作れるぞ。

2019年1月号

■ 冬の快眠方法
はぁー寒くて、なかなか寝れん。おばあちゃん知恵かしてくれや~。そういう時は、2リットルのペットボトルにお湯を入れて、蓋を閉め、タオルをまいて、寝る前に布団に入れておくんじゃ。湯たんぽになり、体もポカポカになるからよく眠れるぞ!
■ エコな風邪予防法
ゴホン、ゴホン…。これは、風邪を引いたな…。喉の潤すためにも加湿器の設置じゃ。ばあちゃん、加湿器どこかな?加湿器なぞ使わんでも、コーヒーのフィルターをごわごわにして、プリンなどの容器に入れて、十円玉を入れて、水を注げば、エコ加湿器なるんじゃよ。
■ 節約ワックス掛け術
あー毎年ワックスをかけているけど、市販のワックス材ってなぜ、こんなに高いんじゃ。わしの小遣いがなくなってしまうではないか。婆さん、ワックス買わんでも他にいい方法はあるか?そういう時は、米のとぎ汁を雑巾にしみこませ、磨くんじゃよ。はよ試してみぃさい。

ページ移動