(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

『宇津ノ谷峠』歴史あるまちのタイムトンネル【2017年10月号No.175】


ファイル 1203-1.gif

 今回は、富士宮から新東名で約1時間、静岡市駿河区の宇津ノ谷と藤枝市岡部町にまたがる峠『宇津ノ谷峠』をご紹介します。
 
■ 宇津ノ谷峠

 宇津ノ谷峠は、旧東海道の宿場町です。平成12年にまちづくり協議会を設立し、住民や地元の設計事務所、市が協働して、積極的なまちづくり活動が実施され、風情ある集落が保存されています。宇津ノ谷の集落をのんびりと歩いていると、まるで昔にタイムスリップしたかのような気持ちになります。道端で出会う地元の方とのちょっとした会話や、観光客同士のあいさつも、この旅をいっそう心地よいものにしてくれます。景観もすばらしいですが、宇津ノ谷峠の目玉は、坂の上にあります。

ファイル 1203-2.gif

■ タイムトンネル

 「あった!」と思わず口に出してしまいました。現役のトンネルとしては、日本で初めて国の登録有形文化財となった『明治のトンネル』です。その佇まいに圧倒され、夢中でシャッターを切ります。焦る気持ちを抑えながら、ゆっくりと足を進めると「ビューン」と風がトンネルを通り抜けていきます。レトロ感が満載で、どこか懐かしさを感じるトンネルは、まさにタイムトンネルさながらです。涼しく、ひんやりとしたトンネル内に、足音だけが「コツン、コツン」と響き渡り、時おり水が「ポツン、ポツン」と滴り落ちるので、ちょっぴり臆病な気持ちになってしまいましたが、帰り道にある甘味処で和スイーツを堪能し、心もお腹も大満足な一日となりました。 

ファイル 1203-3.gif

ページ移動