(有)アウターネットワークは静岡県富士市、富士宮市周辺地域の活性化を目指しています。   Outer-Network

記事一覧

『静岡県富士山世界遺産センター』【2018年1月号No.178】


ファイル 1249-1.gif

 今回は、12月23日オープンの、静岡県富士山世界遺産センターをご紹介します。
 
■ 施設紹介

 静岡県富士山世界遺産センターは、『永く守る』『楽しく伝える』『広く交わる』『深く究める』の4つのコンセプトを元に、富士山を多角的な視点から鑑賞・体感できる施設です。入り口の逆さ富士の造りにも感動をしますが、水面に移る富士山を見て、更に心が揺さぶられます。館内に足を進めると、上へと続く長いスロープがあります。スロープを上がりながら観る映像は、富士登山の疑似体験ができるように工夫されています。映像を楽しみながら登り、途中にある様々なテーマの展示物を観ながら下る。というのがオススメの周り方との事です。スロープを上がりきると、堂々たる富士山の絶景が広がります。雄大な富士山をバックに記念撮影ができる、名スポットとなるに違いありません。

ファイル 1249-2.gif

■ 建築ファン必見!

 逆円錐形の木格子で覆われた外観が特徴的な当センターは、建築界のノーベル賞とも称される、米プリツカー賞を受賞した、坂茂氏の事務所が設計しました。大画面の4K映像で、富士山の自然や文化を堪能できる映像シアターやカフェの椅子など、坂茂氏の代名詞とも言える『紙管』が施されている箇所もあり、建築ファン必見の建築物でもあります。 

ファイル 1249-3.gif

ページ移動